八尾市のペンキ屋「池本塗装」の外壁塗装・屋根塗装・防水塗装など施工実績

外壁塗装の施工実績詳細

八尾市にて外壁、屋根の塗装メンテナンス〈雨樋・雨戸・玄関扉を含む〉

Before

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 施工前の様子 八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 施工前の様子

After

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>完工の様子 八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>完工後の様子

八尾市にて行った屋根、外壁塗装のご紹介です。

ご依頼のきっかけ・ご提案内容

築15年程のご住宅にお住まいのお客様より、「そろそろ塗装メンテナンス時期なので見てもらいたい」「メンテナンスは必要でしょうか?」とのお問い合わせを頂きました。

現地調査をさせて頂いた所、屋根はスレート屋根材がかなさり合う所の水はけが悪くなっており、雨水が滲み込んでいる様子でした。
外壁にも経年による退色も見受けられ、全体的にメンテナンス時期といったご様子でした。
塗装工事は後回しにされる方も多く、実際に雨漏りなど何かトラブルが発生してから慌ててご依頼される方がいらっしゃいます。しかし、建物を事前に守るという非常に大きな役割を果たすのが塗装メンテナンスです。
お客様には塗装メンテナンスの重要性をしっかりとご説明させて頂き、屋根と付帯部を含めた外壁塗装工事をご提案させて頂きました。

お客様からは「メンテナンス頻度を少なくしたい」「耐久性の高い塗料にしたい」とご要望を頂きましたので、耐久性に優れたフッ素塗料にて施工させて頂く運びとなりました。

施工の様子

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 施工前の様子

こちらは施工前の様子です。

屋根材が重なる部分に雨水が染み込んでいるのが見受けられると思います。

スレートにはもともと塗装による防水効果が備わっておりましたが、経年による塗装の劣化で防水性能が低下している証拠です。

水捌けが悪くなるとカビや苔の繁殖、雨漏りのリスクにも繋がってきます。

屋根塗装

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 下塗りの様子 八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 下塗りの様子

高圧洗浄と下地調整を行い、屋根の下塗りを進めていきます。

下塗り塗料にはアステックペイントの「サーモテックシーラー」を使用しています。

下塗り塗料としての性能に加え、含まれている遮熱顔料の効果により、太陽光中の近赤外線を反射し、遮熱性を発揮します。

上塗り塗料にも遮熱顔料が含まれたものを使用することで高い遮熱効果が得られます。

スレート屋根の多くは棟に棟板金と呼ばれる金属製の板金が使用されているため、素地調整のケレン作業、下塗りには錆止め塗料が使用されています。

▷外壁塗装における重要ポイント「ケレン作業」とは?

▷本当に屋根に塗装は必要?屋根塗装の必要性と役割について解説!

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 中塗りの様子 八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 上塗りの様子

続けて、中塗り上塗りを行っていきます。

上塗り塗料には耐久性、耐候性、遮熱性に優れたアステックペイントの遮熱塗料「 スーパーシャネツサーモF」を使用しています。

本来では屋根色として人気のある「黒」などの明度の低い色は近赤外線を多く吸収し温度上昇しやすいのが特徴です。
しかし、スーパーシャネツサーモFでは通常の低明度の色に使用されるカーボンブラックなどの顔料よりも近赤外線を効果的に反射する性質があるため、温度上昇を抑えることが可能です。

▷遮熱塗料ってどんな塗料?特徴やメリット、デメリットを解説

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 上塗りの様子 八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>完工の様子

上塗りを行い、これにて屋根塗装は終了です。

外壁塗装・付帯部塗装

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>下塗りの様子

外壁も屋根塗装と同様に下地調整から下塗りまで行っていきます。

下塗りにはアステックペイントの「エポパワーシーラー」を使用しています。

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>下塗りの様子八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>上塗りの様子

続いて中塗り、上塗りと作業を進めていきます。

上塗り塗料にはアステックペイントの「フッ素REVO1000(-IR)」を使用致しました。

期待耐用年数は16〜20年と耐候性に優れているため、約10年毎の塗装メンテナンスを行う必要がありません。

屋根と外壁どちらの塗料にも「ラジカル制御型白色顔料」が採用されているので、劣化症状である「チョーキング現象」が抑えられます。

▷ラジカル制御型塗料ってどんな塗料?特徴やメリットやデメリットについて解説!

▷外壁の「チョーキング現象」とは?原因と対処法を解説

完工

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>上塗りの様子

ムラ無く細部まで上塗りを行い、外壁塗装もこれにて完了です。

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>付帯部塗装の様子 八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉> 施工前の様子

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装<玄関扉>完工後の様子

雨樋や雨戸といった付帯部にも塗装を行います。

雨樋にも耐久性に優れたフッ素塗料を使用し、無駄なメンテナンスを抑え、耐久年数を揃えさせて頂きました。

使用塗料はアステックペイントの「マックスシールド1500F」です。

玄関扉にも色褪せが見受けられましたので、一緒にクリアー塗装を行わせて頂き、これにて完工です。

担当者からのコメント

この度は「池本塗装」にご依頼いただき誠に有難うございます。

耐久性、耐用年数に優れたフッ素塗料を使用させて頂いたことで、メンテナンス期間が伸びトータルコストを抑えることができました。

外壁塗装を検討するうえで欠かせないのが塗料選びです。色や価格はもちろんのことですが、近年では高耐久」「低汚染」「遮熱・断熱といった様々な機能性を兼ね備えた塗料が多く存在します。
使用する塗料でそれぞれメンテナンスサイクルや費用などが変わるため、「どんな性能があるのか?」「何が一番ベストなのか?」何度も行う事のない外壁塗装は迷われる方も多いと思います。

弊社は塗料の種類、選び方までお客様に寄り添ってご提案をさせて頂きます。

八尾市にて外壁塗装・屋根塗装をご検討の際は、是非、「池本塗装」にご相談下さい!

▷外壁塗装の種類と耐用年数について

▷外壁塗装の色の選び方について解説

現場住所 大阪府八尾市
施工内容 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装
施工箇所詳細 外壁・屋根・雨戸・雨樋・玄関扉
施工期間
外壁使用塗料・塗料色(下塗り) エポパワーシーラー<アステックペイント>
外壁使用塗料・塗料色(上塗り) フッ素REVO1000(-IR)<アステックペイント>
屋根使用塗料・塗料色(下塗り) サーモテックシーラー<アステックペイント>
屋根使用塗料・塗料色(上塗り) スーパーシャネツサーモF<アステックペイント>
工事金額

最新施工実績

その他 塗装の豆知識

LINEでかんたん問い合わせ
&カラーシミュレーション

外壁塗装・屋根塗装に関するお問い合わせ

八尾市近郊での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装など塗装に関する工事は、ぜひ池本塗装へお任せください!
塗装の技術力では絶対に誰にも負けないと自負しております。
抜群の塗装技術、そして職人直営店のペンキ屋ならではの「高品質・適正価格」の塗装工事をお約束いたします。

お電話での外壁塗装・屋根塗装など塗装工事のお問い合わせ・ご相談は0800-888-3802へ!

お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただくとそのまま発信が可能です。
お急ぎの場合は電話でご連絡をいただいた方がスムーズな対応が可能です。

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽に池本塗装までお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

外壁塗装

屋根塗装

防水塗装

内装塗装

コーキング工事

付帯部塗装

その他塗装工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の外壁の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください