平野区の塗装職人、池本塗装が教える知っておきたい屋根修理の豆知識

知っておきたい外壁塗装の豆知識

外壁塗装と屋根塗装は一緒に塗り替えるとお得になる?

外壁塗装も屋根塗装も、どちらもお住まいに関する工事の中で非常に高額な工事となります。
そのため、外壁と屋根の塗り替えを別々に行い、出費を抑えようと考える方も多いです。
「今すぐに塗り替える必要が無いのなら、後回しにしようか」という訳ですね。
もちろんそのお考えも決して間違いではないのですが、実は外壁塗装と屋根塗装は同時に行う方がお得なのです。

なぜ外壁塗装と屋根塗装を同時に行った方がお得なのか、詳しく見ていきましょう。

外壁塗装と屋根塗装は一緒に塗り替えるとお得になる?

なぜ外壁塗装と屋根塗装の塗り替えを同時に行うとお得になるのか?

外壁塗装と屋根塗装を同時に行った方がお得になる一番の理由、それは「工事に必要な足場の設置・撤去費用」です。

外壁や屋根を塗り替えようと思うと、建物の周りに足場を設置する必要があります。
この足場は、一度の設置・撤去で15〜20万円の費用が発生します。

ということは、外壁塗装と屋根塗装を別々に行うと、その度に足場費用が発生してしまうのです。
そのため、外壁と屋根の塗り替えを同時に行えば、二重に発生する足場費用を一回で抑えることができるのです。

具体的に見ていきましょう。

一例として、外壁塗装と屋根塗装がそれぞれ60万円、足場費用が20万円とします。
外壁塗装と屋根塗装を別々に行えば、塗り替えにかけるトータルコストは、

60万(外壁塗装費用)+ 60万(屋根塗装費用)+ 20万(足場設置・撤去費用)×2 = 160万円

となります。
しかし、同時に行えば、

60万(外壁塗装費用)+ 60万(屋根塗装費用)+ 20万(足場設置・撤去費用)= 140万円

となり、足場費用一回分が丸々浮くのです。

足場の設置・撤去費用は足場業者によっても変わりますが、一般的にはお住まいの面積が大きくなればなるほど比例して費用は高くなります。
そのため、大きなお住まいほど外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットは大きいと言えるでしょう。

ちなみに、「足場じゃなくハシゴを使って塗装したりできないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、足場は塗装工事には必須と言える現場設備となります。

その大きな理由の一つとして、まずは職人の安全を守る役割があります。
建物の構造が複雑な場合、ハシゴではどうしても届かない・ハシゴが設置できないといった場合もあります。
しかしそこで無理をしてしまえば、ハシゴの転倒などが起きてしまい、職人が大怪我をする危険性もあるのです。
たとえ塗装工事が綺麗に仕上がっても、やはり事故が起きた現場というのは施主様も気持ちが良いものではありません。
職人の安全を守るため、それが足場の重要な役割です。

そしてもう一つ、足場を設置した方が仕上がりが良くなります
上述のように、ハシゴでは届かない・ハシゴが設置できない場合がありますが、その際に塗り漏れが発生しまいます。
どんな構造の建物でも、職人が手元で作業できるようにするための設備が足場なのです。
やはり無理やり手を伸ばして塗装した現場と、すべて手元でしっかりと作業ができる現場では仕上がりに違いが生まれるのはイメージしやすいと思います。

安全と仕上がり、塗装工事において非常に重要であるこの2つの要素に直結するのが足場なのです。

 

費用以外の外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリット

上述で、外壁塗装と屋根塗装を同時に行う費用面でのメリットをお伝えしました。
では、費用面以外のメリットはどのようなものがあるのでしょう?
順に見ていきましょう。

塗料の耐用年数が揃えやすい

塗装に使用する塗料には各塗料ごとに耐用年数が定められています。
一般的に安価な塗料は耐用年数が短く、高価になればなるほど耐用年数は長くなる傾向にあります。

この耐用年数が建物内でバラバラになっていると
・外壁は綺麗なのに屋根は塗装がはげてボロボロ
・屋根は綺麗なのに外装が色褪せて美観が損なわれる
といった状況になりやすくなります。

一方、耐用年数を揃えておけば塗膜の劣化タイミングが同時にやってくるため、次回の塗り替え時に外壁と屋根を同時に適切なタイミングで塗り替えを行うことができます
そうなれば上記のような建物内で美観がバラバラになるようなことはありません。

また、外壁と屋根を別々に塗り替えた場合、「外壁は10年前に塗装して、その数年後に屋根塗装をしたのは覚えてるけど…、いつだったかな?」と、前回の塗り替え時期を忘れてしまう恐れもあります。
外壁と屋根の塗り替えを同時に行うことで、次回の適切な塗り替えのタイミングを逃すリスクを大幅に軽減できるのです。

建物全体の塗り替えの工事期間を短くできる

外壁塗装も屋根塗装も、着工から完工までおおよそ一週間から10日程度かかります。
また、工事を行う時期が悪ければ雨が多かったり台風などが来る恐れもあり、場合によってはさらに工期が延びることがあります。

外壁と屋根の塗り替えを別々に行えば、当然一週間から10日程度の工期が2度発生します。
しかし、同時に塗り替えを行うことによって、足場の設置・撤去が1度で済むため、その分工期を短縮することができるのです。

色選びの選択肢が増える

外壁と屋根を別々に塗り替えるとなると、その都度それぞれの色を別々に選ぶこととなります。

例えば、5年前に屋根のみの塗り替えを行い、暗めの色に塗り替えていたとしましょう。
そして今回、外壁の塗り替えを行うとなれば、
・屋根はまだ耐用年数を迎えていないので塗り替える必要は無い、ただし屋根の色は暗めのまま変えることができないので屋根の色ありきで外壁の色を選ぶ必要がある
という状況になります。

こうなると、外壁の色を大きく変更したいと思っても屋根の色が決まってしまっているため、建物全体のバランスを考慮すると外壁の色はある程度絞られてしまうのです。

外壁と屋根を同時に塗り替えれば、建物全体の色選びが完全に自由になるため、外観を好きなように大きく変えることができるでしょう。
さらに、建物の外観が一度で全て新しく生まれ変わるので、新築に移り住んだような綺麗さ・快適さを楽しむことができるのも大きなメリットです。

塗装業者が値引きしてくれる可能性がある

ここまで、外壁塗装を検討されている皆さん側のメリットをお伝えしました。
しかし、実は外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことは、塗装業者にとってもメリットがあるのです。

上記で、
・足場に関する費用の削減
・足場設置・撤去の手間が一度で済むため工期短縮に繋がる
というメリットをお伝えしましたが、これはそのまま塗装業者にとってのメリットにもなります。
足場設置・撤去が一度で済めば人件費を削減できますし、工期が短縮できればこれもまた人件費の削減に繋がります。

そのため、塗装業者全てという訳ではありませんが、上記のメリットを加味し値引きをしてくれる可能性があります。

もちろん値引きしてくれた場合でも、その値引き額は様々です。
しかし、せっかく外壁と屋根の塗り替えを同時に行うのであれば、一度塗装業者に「もう少しサービスできないですか?」と聞いてみても損はないでしょう。

わせ

「池本塗装の代表 池本が教える、外壁塗装で失敗しないための小冊子」を無料プレゼント

池本塗装では、現在お問い合わせいただいた方全員に、熟練の塗装職人である代表の池本が書いた『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
実際の本ではかさばってしまうので、スマホやタブレットでどこでも気軽にお読みいただけるよう、メールにてPDFファイルでのお渡しとなります。

ご一読いただければ外壁塗装に対する知識がより深まり、失敗の無い塗装工事を行っていただける内容となっています。
大阪市平野区近郊で外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方は、ぜひお気軽に池本塗装にお問い合わせください。

大阪市平野区近郊での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装など塗装に関する工事は、ぜひ池本塗装へお任せください!
塗装の技術力では絶対に誰にも負けないと自負しております。
抜群の塗装技術、そして職人直営店のペンキ屋ならではの「高品質・適正価格」の塗装工事をお約束いたします。

お電話での外壁塗装・屋根塗装など塗装工事のお問い合わせ・ご相談は0800-888-3802へ!

お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただくとそのまま発信が可能です。
お急ぎの場合は電話でご連絡をいただいた方がスムーズな対応が可能です。

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽に池本塗装までお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

外壁塗装

屋根塗装

防水塗装

内装塗装

コーキング工事

付帯部塗装

その他塗装工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の外壁の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください