大阪市平野区の塗装職人、池本塗装が教える知っておきたい屋根修理の豆知識

知っておきたい塗装の豆知識

なぜ外壁塗装の足場は必須なのか?その理由を徹底解説します!

皆様も近隣の住まいが塗装している際に、足場を建てているのを目にしたことがあると思います。
外壁塗装の現場において足場は必須であり、必ず設置しますし工事金額には足場費用も含まれます。
そのため、「ハシゴで作業して足場費用を浮かせるとかできないの?」と考える方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、なぜ外壁塗装の足場は必須なのか、その理由を詳しく解説します。

なぜ外壁塗装の足場は必須なのか?その理由を徹底解説します!

そもそも外壁塗装の足場はなぜ必要なの?

先にお伝えさせていただくと、基本的に足場をハシゴなどで代用して費用を浮かせるといったことは、どんな塗装業者でもしません。
もちろん平家の雨戸などの鉄部塗装や玄関扉のみなどの部分塗装ではハシゴのみを使うことはあります。
しかし、2階建て以上の外壁塗装においては、足場を建てずに作業するといったことは通常ありません。
その理由は次のような項目が挙げられます。

作業している職人の安全を確保する

足場を建てる一番の理由と言っても良いでしょう。
2階建て以上の外壁塗装においては、高所作業となるために事故が起こるリスクが常につきまといます。
足場があることでどこでも足元の安全を確保することができ、職人の転倒や落下といった事故を防ぐことができます。
職人の安全以外にも、塗料など重たい建材を持って足場の上に上がることが多いので、不安定な足元では建材を落下させやすくなってしまいます。
その意味で、足場を建てて足元を確保するということは、施主様やご家族、さらには通行人を守ることにもつながるのです。

高品質な塗装工事となる

足場を建ててしっかり足元を確保しなければ、高品質な塗装工事は望めません。
ハシゴなどで作業した場合、作業中も無理な姿勢になることが多く、手を伸ばしてギリギリ届くような箇所ではしっかり丁寧に塗装するのは難しくなるでしょう。
また、少し塗ってはハシゴを降りて移動してまたハシゴを登って〜となれば、作業効率も格段に悪くなってしまいます。
足場を建てて足元が安定することによって、ハケやローラーを使っても手元が狂いにくくなり、そのまま高品質な仕上がりへとつながるのです。

稀に、工事費用の安さのみを売りにしている業者が、「うちは足場を建てないのでその分費用が安いです」といったことを売り文句にしている場合があります。
地上から手の届く範囲の部分塗装なら大丈夫だとは思いますが、そういった提案をするような業者は基本的には避けた方が賢明と言えます。
なぜなら、足場を建てないということは、我々のようなしっかり施工している業者からすれば、「うちは安い分、仕上がりは良く無いですよ」と言っているのと同じです。

近隣住宅や自宅周囲の壁との隙間が無く、足場を建てることが困難な場合には、ロープやブランコなどの器具を使用して足場を建てずに作業する「無足場工法」と呼ばれる工法が選ばれることもあります。
しかし、それはあくまでも足場が設置できない場合の代替えです。
足場が建てられるのに工事費用のためだけに無足場工法を勧めてくるような業者には塗装工事を依頼しない方が賢明と言えるでしょう。

近隣の方々への配慮

足場を建てた後には、足場に「飛散防止ネット(養生シート)」を設置します。
これは、工事中にどうしても発生する塗料や粉塵の飛散、高圧洗浄による汚水の飛散を防止するためのものです。
塗装工事は屋外作業になるため、どれだけ配慮をしても強風など天候の影響で塗料や汚水が飛散してしまいます。
万が一、近隣住宅へ塗料や汚水が飛散してしまっては近隣トラブルのもとになってしまいますし、どんなに綺麗な仕上がりになっても施主様に心からご満足いただけません。
足場を建てるということは、施工に関してだけでなく近隣の方々への配慮という観点からも非常に重要なものと言えるのです。

外壁塗装における足場費用について

ここまで、足場の重要性についてお伝えしてきましたが、ここからは具体的に足場設置にはどれくらいの費用がかかるのか見ていきましょう。

足場設置にかかる費用は、1㎡あたり700~1,000円が相場です。
そして、実際の足場費用は、
足場架面積 × 足場単価(700~1,000円 / ㎡)
で算出することができます。

この「足場架面積」は、
(建物の外周m + 8m ) × 家の高さm
で割り出すことができます。

と、計算式だけだとわかりにくいと思いますので、坪数ごとの足場設置の相場をまとめてみました。
ここでは足場の単価は800円で計算しています。

25坪(83㎡):13~15万円
30坪(99㎡):15~16.5万円
35坪(116㎡):16.5~17.5万円
40坪(132㎡):17.5~19万円
45坪(149㎡):19~20万円
50坪(165㎡):20~22万円

日本における一般的な戸建て住宅の坪数は30〜35坪と言われているので、やはり15〜20万円程度は足場設置に必要となる費用なのです。

このように、塗装工事全体の2〜3割を足場費用が占めています。
そのため、「今だけ足場費用が無料」といった謳い文句を見ると、お得に感じてしまうのは当然です。
しかし、しっかりした施工を行なってくれる塗装業者が無条件、あるいは期間限定やモニター価格など曖昧な理由で足場費用を無料にすることはありません。

15〜20万円もの費用を無料にしたり半額にしていては、その塗装業者は赤字になってしまいます。
ということは、その赤字を無くすために必要な作業を省いて人件費を浮かせようとしたり、仕様書に無い安価な塗料をこっそり使ったりと、手抜き工事をされるリスクが高まります。
もしくは、見積もり上は無料になっていても、別の項目に費用が上乗せされており、結果として安くなっていないというケースも考えられます。
いずれの場合でも、そのような業者に大切な住まいに関わる工事を任せるべきではないでしょう。
塗装工事に足場は必要なものと認識して、「足場無料」と謳う悪徳業者に騙されないようにしてください。

LINEでかんたん問い合わせ
&カラーシミュレーション

外壁塗装・屋根塗装に関するお問い合わせ

「池本塗装の代表 池本が教える、外壁塗装で失敗しないための小冊子」を無料プレゼント

池本塗装では、現在お問い合わせいただいた方全員に、熟練の塗装職人である代表の池本が書いた『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
実際の本ではかさばってしまうので、スマホやタブレットでどこでも気軽にお読みいただけるよう、メールにてPDFファイルでのお渡しとなります。

ご一読いただければ外壁塗装に対する知識がより深まり、失敗の無い塗装工事を行っていただける内容となっています。
大阪市平野区・八尾市・堺市近郊で外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方は、ぜひお気軽に池本塗装にお問い合わせください。

大阪市平野区・八尾市・堺市近郊での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装など塗装に関する工事は、ぜひ池本塗装へお任せください!
塗装の技術力では絶対に誰にも負けないと自負しております。
抜群の塗装技術、そして職人直営店のペンキ屋ならではの「高品質・適正価格」の塗装工事をお約束いたします。

お電話での外壁塗装・屋根塗装など塗装工事のお問い合わせ・ご相談は0800-888-3802へ!

お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただくとそのまま発信が可能です。
お急ぎの場合は電話でご連絡をいただいた方がスムーズな対応が可能です。

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽に池本塗装までお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

外壁塗装

屋根塗装

防水塗装

内装塗装

コーキング工事

付帯部塗装

その他塗装工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の外壁の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください