箕面市にて外壁塗装 ~下地調整・仕上げ~

箕面市にて外壁塗装 ~下地調整・仕上げ~

こんにちは。

池本塗装、広報担当です。

先日より箕面市にて行っている外壁塗装工事の様子です。

今回の現場は劣化状況がひどく、塗装前に念入りな下地調整が必要でした。

  

各所密着の悪いシリコンシーリングにて雑に補修されていたため、

一旦全て撤去させて頂き、密着度の高い変性シリコンシーリングにて打ち替え、各所セメント補修を行いました。

  

また補修跡を少しでも目立たなくするため、各所パターン模様をつけてから仕上げています。

  

上記写真のように、目立たなくなったかと思います!

 

今回のような下地が非常に悪い状態で、通常通りの下地調整後に塗装を行っても綺麗な仕上げ、塗料が本来持つ効果は見込めません。

塗膜の土台となる「下地」を整えることで初めて綺麗な仕上げを作れます。

 

例えお時間や工数が掛かっても、池本塗装はしっかりとした施工を心掛け、お客様の見えない工程もどこよりも丁寧に、頑丈なものを作り上げます。

劣化がひどくて困っている、前回の塗装業者さんの工事が雑だった等々、少しややこしい塗装工事でもお気軽にご相談ください。