大阪市平野区の塗装職人、池本塗装が教える知っておきたい屋根修理の豆知識

知っておきたい塗装の豆知識

ラジカル制御型塗料ってどんな塗料?特徴やメリットやデメリットについて解説!

外壁塗装において多く使われている塗料として、シリコン塗料と双璧を成すのがラジカル制御型塗料です。
このラジカル制御の技術は、近年塗料メーカーが新しい塗料の開発を進める上でも非常に注目されている技術です
しかし、一般の方からすれば、「そもそもラジカルって何?」と思われる方も多いと思います。
ここでは、ラジカル制御型塗料とシリコン塗料との違いや、ラジカル制御型塗料メリット・デメリットについてご紹介します。

ラジカル制御型塗料ってどんな塗料?特徴やメリットやデメリットについて解説!

そもそもラジカル制御型塗料ってどんな塗料なの?

ラジカルとは簡単に言えば、「塗料に含まれる成分(樹脂や顔料など)を劣化させる物質」です。
このラジカルは、塗料に使用されている酸化チタン(白色顔料)に紫外線が当たることで発生し、発生した酸化チタンは樹脂や顔料の劣化を早めてしまうのです。
皆様にとって馴染みが深い劣化症状の一つが「チョーキング現象」です。
外壁を指でなぞった時に指先に白い粉のようなものが付着する場合、劣化した樹脂や顔料が粉状になって外壁表面に浮き出している、ということです。

「じゃあ最初から酸化チタンを使わなければ良いんじゃないの?」と思われるかもしれません。
しかし実は、酸化チタンは白系やクリーム系、ベージュ系の塗料を製造するために必要な素材です。
そのため、「白系の塗料を作るためには、塗料を劣化させる酸化チタンを使わないといけない」、というジレンマがあった訳です。

このジレンマを解決するために開発されたのが、「ラジカル制御酸化チタン」と「光安定剤」を採用したラジカル制御型塗料です。
「ラジカル制御型酸化チタン」は、ラジカルを閉じ込めるためのバリア層を持った特殊な酸化チタンです。
この性質があるため、もしラジカルの発生が起こってもラジカルを閉じ込めることができ、樹脂や顔料を劣化させません。
また光安定剤は、何らかの原因でラジカルがバリア層から漏れ出した際に、ラジカルを再度閉じ込めるための添加剤の役割があります。
この2つの成分により、シリコン塗料より紫外線に強く、高い耐候性を持つ塗料となっているのです。

ラジカル制御型塗料のメリット・デメリットについて

それでは、ラジカル制御型塗料にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
順に見ていきましょう。

ラジカル制御型塗料のメリットとは?

ラジカル制御型塗料の一番のメリットは、何と言ってもその高い耐候性でしょう。
紫外線に強く、外壁の劣化症状の一つであるチョーキング現象が起こりにくくなっています。

そして、コストパフォーマンスの高さも魅力の一つです。
コストパフォーマンスが高い塗料としてはシリコン塗料が有名ですが、耐用年数がシリコンは10〜15年に対しラジカル制御型は12〜15年です。
さらに、価格もシリコン塗料より少し高い程度と、非常にコストパフォーマンスが良いです。

また、サイディングをはじめモルタルやコンクリート、木部やアルミなど素材を選ばず使用できるのもラジカル制御型塗料のメリットです。
親水性も高く、汚れが付着しにくいという特徴も持っています。

ラジカル制御型塗料のデメリットとは?

ラジカル制御型塗料は非常にコストパフォーマンスが良い塗料ではありますが、他の塗料と比べるとまだ実績が浅いと言えます。
2012年に日本ペイントが製造を開始しましたが、歴史としてはまだ10年余りです。
そのため、日本での実際の環境下における実績が少なく、北は寒く南は暑い日本においてその土地特有の気候に順応できるのどうか不明なのがデメリットの一つです。

また、歴史が浅い塗料なので、他の塗料と比べると製品の数もまだまだ少なめです。

そして忘れてはならないのが、黒や濃紺など濃い色では「ラジカル制御型酸化チタン」を使用することができないという点です。
上述のように、酸化チタンは白系の顔料です。
そのため、黒や濃紺など濃い色では色の調合ができなくなってしまうのです。
しかし元々濃い色ではラジカルが発生しないので、そこまで気にすべきデメリットではないかもしれません。

ラジカル制御型塗料の価格と耐用年数について

最後に、ラジカル制御型塗料の価格と耐用年数について見ていきましょう。

ラジカル制御型塗料は、耐用年数がおよそ12~15年程度、費用相場は1㎡あたり2,200~3,000円/㎡となっています。
シリコン塗料の費用相場が1,800~2,500円/㎡程度ですので、シリコン塗料よりは若干割高です。
しかし、シリコン塗料より高い耐候性を持っているため塗膜の劣化が起こりにくく、シリコン塗料より高い耐用年数が期待できます。

外壁塗装で塗料を選ぶ際には、価格だけでなく次回の塗り替えも想定して長い目で考えなければなりません。
初期費用を抑えてシリコン塗料を選び、次回の塗り替えスパンを妥協するのか?
初期費用が若干割高になっても塗り替えスパンが長くなる塗料を選び、長期的な外壁のメンテナンス費用と手間を抑えるのか?
まずは塗装業者に外壁・屋根の診断をしてもらい、状態や施主様のご要望に適した塗料を選ぶことが肝心です。

LINEでかんたん問い合わせ
&カラーシミュレーション

外壁塗装・屋根塗装に関するお問い合わせ

「池本塗装の代表 池本が教える、外壁塗装で失敗しないための小冊子」を無料プレゼント

池本塗装では、現在お問い合わせいただいた方全員に、熟練の塗装職人である代表の池本が書いた『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
実際の本ではかさばってしまうので、スマホやタブレットでどこでも気軽にお読みいただけるよう、メールにてPDFファイルでのお渡しとなります。

ご一読いただければ外壁塗装に対する知識がより深まり、失敗の無い塗装工事を行っていただける内容となっています。
大阪市平野区・八尾市・堺市近郊で外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方は、ぜひお気軽に池本塗装にお問い合わせください。

大阪市平野区・八尾市・堺市近郊での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装など塗装に関する工事は、ぜひ池本塗装へお任せください!
塗装の技術力では絶対に誰にも負けないと自負しております。
抜群の塗装技術、そして職人直営店のペンキ屋ならではの「高品質・適正価格」の塗装工事をお約束いたします。

お電話での外壁塗装・屋根塗装など塗装工事のお問い合わせ・ご相談は0800-888-3802へ!

お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただくとそのまま発信が可能です。
お急ぎの場合は電話でご連絡をいただいた方がスムーズな対応が可能です。

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽に池本塗装までお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

外壁塗装

屋根塗装

防水塗装

内装塗装

コーキング工事

付帯部塗装

その他塗装工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の外壁の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください