大阪市にて外壁塗装 〜シーリング打ち込み〜

未分類

こんにちは。

池本塗装、広報担当です。

先日より大阪市にて行っている外壁塗装工事の様子です。

本日は昨日撤去した箇所に、シーリングを打ち込みました。

シーリングを施工する際は両サイドに養生テープを貼りプライマーを塗布していきます。この時、刷毛を目地に垂直にあてると外壁サイディングの端部にプライマーがしっかり塗布出来ていない場合がありますので、写真のように少し角度をつけて両サイド塗るようにしています。

 

シーリングを奥までしっかり充填していきます。少し多めに充填するのがヘラで仕上げた時にしっかりと中までシーリングが入り表面の仕上がりもきれいになります。

サッシ回り、サイディング外壁目地をすべて打ち替えました。

池本塗装は代表・池本が培ってきたノウハウももとに、

一つひとつの施工において最高の仕上がりを形成できるように行います。

最高の仕上がりの結果には、必ず理由があります。

池本塗装はその理由をしっかり明確化し、どんなときでも高い品質を保てる知識・技術力があります。

お客様のご要望にしっかり耳を傾け、何故この施工をするのか、を説明した上で作業を行います。

引き続き現場の様子をお送りします。

コメント